健康食品を厳選してご紹介
自然de健康eショップ  メッセージ お買物について 弊店の案内  問合せ

健康茶ルイボスティ

ルイボスティのさまざまな働きと利用法

さまざまな働きをするルイボスティ

ルイボスティの抗酸化力や活性酸素を消す能力はさまざまな生活習慣病の予防になりますが、それ以外にも多くの働きが報告されています。

  • お通じがよくなった。
  • 便があまり臭わなくなった。
  • あまりイライラしなくなった。
  • よく眠れるようになった。
  • 体重が減ってきた。
  • お酒を飲んだあとにルイボスティを飲んでおくと以前ほど悪酔いをしなくなった。

このような声を聞くとどうも抗酸化力だけでは説明のつかない働きがあることが考えられます。

ルイボスティとダイエット

不思議に思うかもしれませんが、ルイボスティはダイエットにも好影響を与えます。なぜかと言いますと、ルイボスティは中枢神経に働いて、心を落ち着かせ、ストレスからくる異常食欲を抑えるし、満腹感を起こさせ自然と食べる量を抑えてくれるからです。

特に夜遅くの食事は肥満の元になります。間食もそうです。おなかがすいたら、その時は熱めのルイボスティに少量のハチミツや砂糖を入れて飲むと空腹感が抑えられます。ルイボスティにはカフェインは含まれていないので、寝る前に飲んでも睡眠を妨げることはございません。

また、ルイボスティを飲むとお通じもよくなるので、これらが影響しています。

スポーツドリンクとしても最適なルイボスティ

ルイボスティがどうしてスポーツドリンクとしていいんでしょう?

一つには、活性酸素対策が上げられます。激しい運動をすると酸素の消費量も多くなります。そうすると活性酸素も多く発生します。体内には活性酸素を防御する酵素は備わっておりますが、さらに効率よくその機能を高めるためには、外からも抗酸化物質を摂ってやるほうがいいからです。

もう一つの理由は、ミネラルの補給です。スポーツをするとどうしても汗と一緒に貴重なミネラルも失われてしまいます。ルイボスティのミネラル成分は人間の体液と非常によく似た組み合わせになっているため、ミネラルの補給には最適です。

ルイボスティのミネラルバランスのよさ

ミネラルバランスがいいことは抗酸化力が極めて高いルイボスティ(A・A・Tea)のページでも述べておりますが、具体的にみてみましょう。

【ミネラルバランスの比較】
 ナトリウムカリウムカルシウムマグネシウム
原始の海100100〜250100.1
海水1003.63.912.1
ヒトの体液1001003.444.2
ルイボスティ10011010.532.8
参考資料:『大地の恵みルイボスティー』より

この表をみるとおわかりのように、私たち人体の体液の比率と非常によく似ています。また、原始の海との比率ともよく似ており、どうもこの絶妙のミネラルバランスが、細胞を活性化させ、健康向上を促進させる秘密が隠されているのではないかと推測されます。

ルイボスティの原産国南アフリカは、地球上で最も古いとされる、汚されることにない地層に覆われています。そこで育つルイボスティだからこそ、このバランスになったのではないでしょうか。

ルイボスティのいろいろな使い方

●植物の肥料に●
使用済みのティーバッグから葉を取り出し、観葉植物の根元に与えると、植物は青々と元気に育ちます。
お茶の出しガラには植物の栄養素である窒素、リン、カリが含まれています。特に窒素は出しガラになっても大量に残っており、植物の葉が青々とするものと考えられます。

●切花に●
花瓶、生け花などにルイボスティを加えると、花もちが非常によくなります。花瓶などの水の色が茶褐色程度(約1%濃度、少々濃くてもよい)になるまでルイブスティを加えると期待できます。

これはルイボスティにはミネラルが豊富に含まれていることと、抗菌・殺菌作用があるので、水の腐るのを防ぎます。

●ルイボスティをお風呂に!●
ルイボスティのティーバッグを一つお風呂に入れると、ルイボスティーのお風呂ができます。ルイボスティ独特の香が浴槽に広がり、お湯の色もルイボスティ色に変わります。濃く煮出したルイボスティを入れても構いません。このお風呂は体全体がホカホカとよく温まり、肌もスベスベして、入浴剤としても使えます。

このように応用範囲の多いルイボスティです。美容と健康にお勧めできる健康茶をお試しください。

↓ご購入はこちらのページから
抗酸化力が極めて高いルイボスティ(A・A・Tea)


【活性酸素対策商品一覧】
抗酸化食品AOB
ルイボスティ
ルイボスティ詳細


健康食品の店・ 自然de健康eショップCopyright © since2005 Clean Protect. All rights reserved.